スリーマンライブ『媚び売らず』

スリーマンライブ『媚び売らず』を開催します。 
12/14(土) 新宿 Marble
みるきーうぇい × しなの椰惠 × kinoshita


【公演概要】
◆日時:12/14(土)  14:30 open / 15:00 start

◆会場:Shinjuku Live House Marble:http://marble-web.jp/top.html

◆出演:
みるきーうぇい:http://milkyway-music.com
kinoshita:https://kinoshita-official.jp
しなの椰惠:https://www.shinanoyae.com

◆チケット料金:前売り 2,500円(税込/1ドリンク別)・当日 3,000円(税込/1ドリンク別)

◆問い合わせ:クリエイティブマン
https://www.creativeman.co.jp/event/kobizuurazu/

<チケット情報> ※11月19日(火)18:00〜プレイガイド発売開始
e+:https://eplus.jp/smk1214/


大阪発、大人になるのをやめてしまったアーティスト「みるきーうぇい」。
現在サポートメンバーを迎え活動中。
本人の実体験から生み出される痛々しい魂の叫びが、同じような経験のある若い世代を中心に絶大な支持を受けている。
ジャーナリスト津田大介さんや、KANA-BOON Gt.Vo.谷口鮪さんがSNSを通じて紹介したことも起因し、
”いじめ”を題材にしたMV「カセットテープとカッターナイフ」が大きな話題を呼び、YouTube 48万再生突破。
2016年6月15日、1st single『カセットテープとカッターナイフ』を、前代未聞のCDではなくカセットテープで初全国流通。
オリコンデイリーシングルランキング第28位、オリコンインディーズウィークリーランキング第5位と完全自主レーベルのインディーズバンドにして快挙の数字を叩き出す。
また、LINEノベルにて、自身のバンド経験を詰め込んだ自伝小説「放課後爆音少女」を掲載中。
尖った姿勢で音楽シーンを蹴り上げる、要注目のバンド。


kinoshita
大阪出身
2017年異才のアイコンとして存在感を放っていたNMB48を卒業。コードがわからないまま初めて作った楽曲がプロデューサーや音楽界著名人の注目を集めSSWとしてデビュー。アイドル界からも社会の常識からもハミ出した鋭利なキャラクターと、それとは裏腹に繰り出される繊細なメロディや言葉の数々はライブでも強烈なインパクトを残す。


しなの椰惠
健康優良不良少女
[ピータン≫拳みたいな人参≒風呂入るまでの時間≅車のエアコン≧靴下]=¬

SKIP